マッチングアプリは実際に会えるの?筆者が使ってみての感想と体験談【Tinder】

マッチングアプリ

こんにちわ!管理人のねこです。

記事に表示されるのを知らず、タグをつけまくっていたら恥ずかしい思いをしました(笑)

クソとか、カスとか検索で引っかかるかなと思いタグつけしていましたが、まさか公開されているとは、、

結構検索するときって、なにかにむかついたり、他にも同じ思いをしている人がいないかなと、心を慰めたい一心でクソとかカスってネガティブワード入れたりするんですが、他にも同じような方いませんかね(*_*)

Tinder女子
Tinder女子

陰キャじゃん

前置きが長くなりすみません。

今回は前回のTinderについての記事の実践編です。

前回の記事はこちら↓

マッチングアプリ共通!サクラや業者を避ける方法4選

まず初めに、Tinderで効率よく、だれでも出会えるテクニックを紹介して、その後私の実際会ったときの体験談をお話します。

Tinderで誰でも出会えるテクニック 3選

Tinderをやるうえでの最終目標は、「会うこと」ですよね?

ある程度のテクニックと根気があればだれでも会えるので、ぜひ参考にしてみてください!

①プロフィールはちょい見せする

まず1つめです。

プロフィールには画像を9枚登録することができ、短く自己紹介もできるのですが、そこに自分の情報をたくさん載せないことです。

これ超重要なんでもう一度言いますが、自分の情報は小出しにすること、これはTinderもそうですがすべてのマッチングアプリで共通のテクニックです。

男性のプロフィールを見ていると、自己紹介をたくさん書いて、画像も顔が完全に分かるような画像を使っているかたがたくさんいます。

女性も同様に、すごく丁寧に自己紹介を書いていたりしますね。

一見すごく良いことのように思えますが、少なくとも顔は完全には識別できない状態の写真を使った方がいいです。

女性が出会い系に求めるものは、「刺激」。あなたの顔が分からないほど会うときのドキドキ感も増しますし、どんな人なのか気になります。
とはいえ、顔が全く写っていない写真や風景写真、アニメ画像はまず会話ができないと思いますのでNGです:;(∩´﹏`∩);:

ニュアンスが難しいんですが、目元だけとか、横顔などの「雰囲気が分かる写真」を使用してください。

トップ画像に使う写真は、目元や口元、横顔などの雰囲気が分かる程度のものがベスト。
全体を想像したくなるようなイケメン風に、実際にイケメンじゃなくても大丈夫。
あなたが超イケメンであっても、全体を写すより雰囲気だけを醸し出す写真を使用してみてください。マッチ数、相手の反応が全然違うと思います。

②相手にコストをかけさせる

2つ目です。

これは実際に会ってからも使えるテクニックですが、相手にコストをかけさせるのが重要です。

ここでのコストとは、

①時間的コスト

②金銭的コスト

③精神的コスト

を考えます。

普通に考えれば、相手にコストを払わせたらダメなんじゃないの?って思いますが、男女関係や、仕事の関係でも相手にコストを支払わせるのは有効な手段です。

これをサンクコスト理論と言いますが、基本的に人間は回収不可能なコスト(サンクコスト)をかけたものに対して執着するようになっていて、例えばパチンコになぜハマるのかはお客にサンクコストをかけてさせているから(パチンコに使ったお金は取り戻せないが、それを取り返そうとまたパチンコに時間とお金を使う。)との言えます。

Tinderでもこれは有効に活用していきましょう。

例えばメッセージをしているときに自分と相手どちらが多く文字数を打っているのか。待ち合わせ場所はどちらの自宅に近いのか。など自分より相手にコストを払わせるようにします。

サンクコストを理解して、相手からこちらに来るように仕向けよう。

ちょっとこれは難しいテクニックですが、可能であれば待ち合わせに際相手を自分の最寄り駅に来させる。メッセージはなるべく相手が多く話すようにするなど、少しづつコストをかけてもらいましょう。

Tinder女子は毎日たくさんの男性からメッセージが来るのでコストをかけていない相手はすぐに忘れます。

Tinder女子
Tinder女子

誰だっけ

逆にコストをたくさんかけた相手には、これだけコストをかけたのだから会わなければもったいないと思うようになります。

なるべく自分にコスト(時間、金銭、精神)をかけさせる。
そうすると相手から会いたいと言ってもらえる確率が上がる。
ただしあまりやりすぎると離れてしまうので適度に。

いきなりやると嫌われる可能性が高いので徐々に試してみましょう!

③フットワークが軽い時にやる

3つ目です。

Tinderは自分がすぐに動けるタイミングでやるようにしましょう。

今までの経験上、会うとなった場合は即日が多いです。

これを言ってしまうと全世界の女性を敵に回す気もしますが、女の子は大体気分で動いている気がします。

その時誰かと会いたい気分だったら会うし、会いたい気分じゃなければ相手が横浜流星でも会いません。(多分)

なので、

Tinderは自分がすぐ動けるときにやる。相手の気分に合わせてフットワークを軽くする。

これを心がけていきましょう。

よく朝電車で右スワイプしたり、寝る前に右スワイプしたりしている人が多いと思いますが、そこでマッチしところであまり意味がないように感じます。

たしかにメッセージを何日も重ねて会うパターンもあるのですが、その場合は相手からかなり気に入られているので、最早真剣にお付き合いした方がいいと思います(笑)

相手の会いたいの気持ちには即座に反応する。
すぐに外出できるような状態の時にしかTinderはやらない方がいい。
少しでも躊躇したら会えなくなると思った方がいい。
私の経験で、「今から会いましょう」に対して少し時間がかかっただけで会えなくなったことが結構あります。
 
Tinder女子
Tinder女子

遅いからなし

下手すると15分ロスしただけで気分が変わる(笑)ので、速攻で動きましょう。

実際に会った女の子との体験談

ここからは私がTinderで知り合って、実際に会った体験談を紹介します!

群馬の日本語通訳を目指すタイ美少女

タイの女の子とTinderで仲良くなりました。

この子はかなり可愛くて、性格も良く、TinderにはHENTAIしかいないと言っていました(笑)

私はタイミング良くJAPANESE HENTAIに認定されなかったのか、連絡先も交換し何回か電話をして会うことになりました。

そのころはまだTinderを始めたばかりでサブスクリプションも登録していなかったので、スワイプもほとんどしていなかったのでかなり運とタイミングが良かったのだと思いますが、場所が遠かったです。

写真と電話の声から相当な美少女であると予想できたので、群馬まで行きました。

結果・・・

めちゃめちゃ可愛い、そして、いい子すぎる・・・

日本語を勉強するために祖国を離れ、寂しい思いもしたでしょう。両親とビデオ通話するのが一番の楽しみと言っていました。

そしてその清らかなこころに私は浄化され、HENTAIになる気分でもなくなったので、外国人の人達の寮?のようなところで知らない外国人と楽しくお話して群馬から帰りました(笑)

Tinderでの出会いとしてはちょっと私の考えと違いましたが、やはりクズの私にはクズの方が楽だと思いました(笑)

タイの美少女編 終わり

他の体験談は長くなるので次以降の記事で改めて書きたいと思います。

まとめ

Tinderは戦術次第で誰でも女の子と会うことができます。

自分がイケメンじゃないから、高身長じゃないから会えないという方は、戦術が間違っている場合がほとんどです。

実際Tinderでめちゃめちゃ会いまくっている人はそこまでイケメンじゃなかったりします。話は面白いですが、とにかくアクティブでフットワークが軽い印象です。

  1. どんな人か気になるプロフィールを作る
  2. サンクコストを利用する
  3. フットワークが軽い時にやる

この3点を満たせば会うこと自体は全然難しくないので、あとはタイミングです。

みなさんの楽しいTinderライフを応援しています。

さようなら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました